伊勢崎市のカフヱープレールより「プレール文化モダン舎」を発足。
その内容、お知らせをこちらより発信致します。  
 
<< CafePrele5周年記念と別館・文化邸リフォームお披露目の夜會 | main | 江戸遊びの夜ー粋な男と女になりやしょう >>
箏の調べと名香から恋を聞く
0

    進化しましたプレール別館.文化邸での初めの會。

    第一回 プレール文化モダン會「箏の調べと名香から恋を聞く」

    ありがたい事に満席にて無事に終了しました。その様子をご覧下さいませ。

    進化した別館.文化邸でのプレール文化モダン會の一回目でございます。

     

    お題は「伊勢物語」でございます。

    一日にふたつの日本の伝統文化を味わうというもの。

    カフェ―プレールの中から別館.文化邸を覗くとそこにはきりっとした空気が張り詰めます。

    まずは香道の体験。香席の場を取り仕切って頂いたのは安藤家御家流の皆様。

    この日のご参加の皆様は初心者が殆どでございます。

     

     矢端さんから香道の説明を聞きます。

    香道では香を嗅ぐではなく「聞く」と表現します。

      

    系図香と言って今回は4種類のお香を聞き、それが同一か異なるかを図に現していきます。

    独特な図での表現。縦に4本線。その線がそれぞれのお香が同一と思うものは

    縦線を横線で結びます。

    それを系図とし今回は伊勢物語の名前としております。

    文化邸はお香の香りがほのかに香り静かさが深まります。

     

     最後に全種類正解された方が発表されます。

    昨今、香害とされる人工的な柔軟剤などの香りの悪評がございますが、香道はその真逆。

    自然の香りとは何とも清々しく心を落ち着かせてくれます。

     

     

    後半は箏曲家.鈴木創さんと小川梨枝さん(生田流箏曲)による演奏です。演奏の前に新島学園短期大学、

    伊勢物語の専門の渡辺先生から伊勢物語のお話をして頂きました。

     伊勢物語にちなんだ「吾妻獅子」を箏と三味線で合奏。

    鈴木氏の唄を聞く。そして鈴木氏独奏による「秋風の曲」。

     

     

    演奏の前には曲の説明をして頂きます。こうしてその調べや唄が更に心にまで届きます。

    「吾妻獅子」なんとも艶っぽいお唄です。

    鈴木氏の演奏や唄に皆様が引き込まれていきます。

      

    明るい昼間から夕闇になりライトアップされたお庭がぐっと迫って参ります。

    そこは異空間となり箏、唄の調べが場の空気を浄化していく瞬間でございました。

     

    私の目指す場はこうした場でもございます。偉そうな事は何ひとつ言えずただ、ただ私自身の

    好きなものをこの場に...

    高い志はなく本当にすきなものを自身でも感じたい。すきな場所としたい。

    それを目にしたりその場で感じて頂く実体験。そこから先は皆様の感じるままに。

    趣味趣向の押しつけは致しまぬ。少しでも皆様が良かったと思えたら幸いです。

    良かったと思える先、それが次へと繋がる様にと願います。

     

    次なる第二回 プレール文化モダン會は来る年の1月でございます。

    内容開示まで秒読みです。御愉しみにお待ち下さいませね。

     

    さてカフェ―プレールでは来年から営業日も増えて参ります。別館.文化邸もイベントのみでは

    なく飲食やパーティーの場としても広く開放して参ります。

    夜の営業もコンスタントにオープンして参ります。

    今よりご利用しやすいプレールをスタッフと供に改革中でございます。

    コンセプトに合わせたパーティーや会食の企画やテーブルコーディネートも承ります。

    大人の場所としてどうぞご利用くださいませ。

     

    今後もカフェープレール、別館.文化邸を宜しくお願い申し上げます。

     

     

     

    【2018.12.17 Monday 18:00】 author : Prele
    | プレール文化モダン舎 | comments(0) | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする