伊勢崎市のカフヱープレールより「プレール文化モダン舎」を発足。
その内容、お知らせをこちらより発信致します。  
 
<< プレール5周年記念イベント、及びお知らせ | main | 箏の調べと名香から恋を聞く >>
CafePrele5周年記念と別館・文化邸リフォームお披露目の夜會
1

2018年12月3日で当店は5周年を迎えさせて頂きました。別館・文化邸を今までより使いやすく皆様にご利用して頂く為にアレンジし、先代の作った日本庭園も綺麗に整理して参りました。

先代から何かをバトンタッチされた感覚となる5周年となりました。

この別館では結納式をされる方、お見合いをされる方、七五三や各種宴会などおめでたいお祝いの席としてご利用されたお客様が多かった様です。プレールとなった今も来店されるお客様の中で「七五三をしました」「結納をしました」と

何度か嬉しい思い出を拝聴しました。

 

そんなポジティブなエネルギーの場所を引き継いだ今、過去とはまた違ったスタイルでご活用して頂く場所としてこれからも進化して参ります。

 

さて12月7日の夜會の様子。

沢山のお花、プレゼント、メッセージを頂戴しました。

画像に入っていないお花たちもございますのでまた後程、ご紹介させて頂きます。

皆様の愛情がたっぷりでエネルギーがチャージされていく感覚を感じました。心より感謝を申し上げます。

 

 

プレール別館・文化邸の新たな時代の幕開け。

当店のコンセプトは日本の良き時代(戦前から昭和初期)のサロン。そしてジャポニズムがキーワード。

海外の方から見た日本像もスパイスに。

窓から見えるお庭とお池の風景が霞まない様に室内のアレンジを致しました。

照明も控えてテーブルの上には和蝋燭を。そして先代からの大きな大きな会津の漆のお椀にお花を。

使いやすくなったスペースにはモダンな現代のスパイスを入れることでジャポニズムを更に浮き出させます。

 

こうして皆様をお迎えした夜。夜會のハジマリ。

 

  アルコールはフランス産の吟味した美味しいワイン(赤・白)。

ノンアルコールもご用意しましたがこの夜はワインが進んだ方が多く、自然と知らない者同士が

繋がっていって下さいました。この風景は本当に嬉しく感じます。素敵なお客様だからこそのシーン。

  

お忙しい時期ですのに駆けつけて下さった皆様に感謝。それぞれ職種は違いますがお話は深いものへ。

 

   

何の進行もなくフリーに會は進みますがヴァイオリンの美しい演奏が

始まります。ヴァイオリンはSpecial Thanks/岩間氏。お客様同士のリクエストで猫愛好家の声楽家の小池様のお歌。岩間氏との即興コラボレーション。皆様がうっとり耳を傾け、拍手が起こりました。

これぞ私の目指す日本の良き時代のサロンのかたち。皆様のスペシャルを同じ空間で楽しむ。

 

お開きが名残惜しく最後まで残って下さった皆様、お帰りになって画像が残せなった皆様。

5年の時の中でここで出会えた皆様をはじめ、スタッフ、プレールを支えて下さる方々に心より御礼を

申し上げます。一日一日を大切に次の一年、二年と邁進して参ります。これからも当店へのご贔屓の程、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2018.12.16 Sunday 12:06】 author : Prele
| イベント | comments(0) | - |
この記事に関するコメント
コメントする