プレール文化モダン舎

伊勢崎市のカフヱープレールより「プレール文化モダン舎」を発足。
その内容、お知らせをこちらより発信致します。  
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| main | モダンボーイ、モダンガールのスゝメ(お子様向け)御予約承り中 >>

プレール文化モダン舎

0

    日本の四季が地球の温暖化等の影響で少しづつですが様子を変えております。

    それでも5月の今、CafePrele別館.文化邸のお庭には青紅葉が青々茂り、梅の木は青い実をつけ、ツツジの花が

    咲き始めました。

     

    先日、お知らせさせて頂きました「プレール文化モダン舎」。

    カフェなのに何を始めるのかしら...

     

    カフェは美味しい珈琲を飲む喫茶店的な位置づけから現代はトレンドの食材やお食事を

    しっかり食べれる場所に変化しております。

    時代と共に流動する事は新たな文化を作っていくことでもあります。

     

    当店は明治、大正、昭和初期に焦点を合わせ空間作りをしております。

    お食事は出来る限り世界トレンドをいち早く取り入れる内容も続けております。

    空間とお食事のギャップに驚くお客様も少なくはございません。

     

    時間を遡り、明治、大正、昭和の頃、街に出来た洋食屋、カフェーで人々は

    ライスカリー、紙の様なカツレツ、コーヒー、ビフテキ、ウヰスキー..

    目をキラキラさせながら初めて口にする食事や飲物を楽しみ、それを経験したものが

    それを経験しないものに口こみしていく。。。

    当店もそんな場所でありたいと思っております。

     

    そしてあの頃のサローンの様に時代を語り、今を語れる場所でありたいと思っております。

    それをわかりやすくまた皆様にご利用して頂ける為にも「プレール文化モダン舎」の枠を

    発足しました。

     

    当店のコンセプトに合ったものを気軽にご紹介していく場所。

    カフェ―プレール、文化邸、プレールロイド、これらを利用してのプレール文化モダン舎。

     

    ご贔屓の程、お願い申し上げます。

     

    Prele

    プレール文化モダン舎 | permalink | comments(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする